保育のデザイン

ホームゆっくりゆっくり大きくなぁれ ブログ細かい部品の取り扱い(1歳9ヶ月)

細かい部品の取り扱い(1歳9ヶ月)

2017.03.07 ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ

かつて東京タワーだったナノブロック。

ある時、壊れてしまってから、直すのが面倒になって袋にざっくりと入れてしまっておいたもの。

 

それを、朝の忙しい時間に、和がひきだしから見つけ出してしまいました。

 

細かくて危なっかしいけれど、本人は実に慎重に、丁寧に作業をしています。

 

えーっと……保育園に行くんですけれど、終わりにしてもいいですかー?

 

(川辺)

IMG_4246

 

何かを見つけて興味津々、という時の和くんの顔は、顔中が目になっている。というか、目が襲いかかるような感じがする。カタツムリを見る目とか。

一方、見つけてしまったナノブロックに集中している顔は、全く違う。口がこんな感じになって、目はナノブロックに吸い込まれている。

 

どちらが厄介かというと、
つまり保育園に行かなければならない!もう時間がない!
というシチュエーションで、
どちらが厄介かというと、
私は断然こっちだと思う。
だって、深い深い集中があるものね。
私たちは、これに弱いでしょ!

(宮里)

こちらの記事もおすすめ
2017.08.28 耳をふさいでみたら(2歳1ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2018.05.15 日本保育学会でポスター発表しました お知らせ保育のデザインブログ雑記帖
カテゴリ
タグ
関連記事
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 5月のご案内】 お知らせ保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 on-line研修】ご紹介動画をぜひご覧ください お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログon-line研修保育の質の向上
2024.04.12 「保育のデザイン研究所 2024年度 研修講師養成塾(塾長 無藤隆)」開校のご案内 プロモーション動画が出来上がりました お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.03.29 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 のご案内】 お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.01.16 【セミナー開催報告】箒づくりワークショップ ~保育で活きるモノづくり~ お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上