保育のデザイン

あーけーて(1歳4ヶ月)

2017.01.04 ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ

和が、「マンマ」「バイバイ」以外に初めてはっきり言った言葉です。

ひきだし、扉、ふでばこ、タッパー、おもちゃの箱など、「開けるもの」って結構あるんですね。

この日は、姉が、細かいビーズで遊ぶので、和室の扉を閉めたら、余計に惹かれてしまいました。

(川辺)

20161129_070238000_ios

 

やっぱり襖や障子はいいね。

これが、ドアだったら違うと思う。

ピシャッと締め出された感じがする。

閉められたドアには、

小さな人の力では、容易に開くとは思えない拒絶の力がある。

それに比べて、見てください。

襖はじりじりと開いていく。

かろうじて開いた隙間からのぞいてみることもできる。

やっぱり、仕切りは襖(引き戸)に限るね。

「鶴の恩返し」だって、閉めたのがドアだったら、お話にならない!

(宮里)

こちらの記事もおすすめ
2018.12.10 雪解けの公園で(3歳4ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2016.10.26 新感触(1歳0ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2017.03.11 「いない、いな〜い」バージョンアップ編(1歳9ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2017.10.07 【保育事業経営者、採用担当者向け、採用研修】のご案内 お知らせ保育のデザインブログ