保育のデザイン

ホームゆっくりゆっくり大きくなぁれ ブログ「ここを切って」(4歳8ヶ月)

「ここを切って」(4歳8ヶ月)

2022.11.07 ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ

 2019年5月

お菓子のプラスチックケースが、和にはメガネに見えたようです。

ここを切って。
これを付けて。
このくらいの長さで。
こっちじゃない。
やり直してここに付けて。

私に向けて出される細かい指示は、1人で作るにはまだ難しいところで、和が苛立たずに作るために生み出された言葉。
ほんとうに、1つ1つに「言葉」のありがたみを感じます。
少し前に作った鉄砲と、いい組み合わせになりました。

(川辺)


自分の頭の中にある「何か」を形にするために、的確な指示を出すっていうことは、ずいぶん高度なことなんじゃないだろうか。

空き容器を切ったり貼ったりしながら、自力で形を作り出していく方が容易く思えるのは、私が自分で作りたい人だからだろうか。

エピソードの中の和くんはまだ小さいけれど、現実の世界の和くん(※)はいっぱしで、自由自在に自分の思いを形に表現している。

その姿を見ると、小さい頃に「ここ切って」と母に指示して、一緒に形を作り上げたことは、とても大事な経験だったように思えてくる。

(宮里)

※和は現在、小学校2年生です。

こちらの記事もおすすめ
2017.03.11 「いない、いな〜い」バージョンアップ編(1歳9ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2017.04.07 にゅうにゅうくだしゃーい(1歳10ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2017.02.04 イチゴの成長を待つ(1歳7ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
カテゴリ
タグ
関連記事
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 5月のご案内】 保育のスキルアップお知らせブログ保育の質の向上
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 on-line研修】ご紹介動画をぜひご覧ください お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログon-line研修保育の質の向上
2024.04.12 「保育のデザイン研究所 2024年度 研修講師養成塾(塾長 無藤隆)」開校のご案内 プロモーション動画が出来上がりました 保育のデザイン保育のスキルアップお知らせブログ保育の質の向上
2024.03.29 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 のご案内】 お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.01.16 【セミナー開催報告】箒づくりワークショップ ~保育で活きるモノづくり~ 保育のデザイン保育のスキルアップお知らせブログ保育の質の向上