保育のデザイン

初めての雪(1歳6ヶ月)

2017.01.23 ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ

札幌へ出かけ、雪を体験しました。
和は、想像だにしなかった強烈な冷たさに大号泣。
私の肩の上まで逃げて、しばらくは降りようとしませんでした。

ようやく雪の上に座り込み、そっと手を伸ばして、キュッと掴んで、やっぱり口へ(笑)

かたい表情のまま、何度も何度も確かめていました。

(川辺)

20170119_052230000_iOS

和くんにとって雪は「はじめて」だったんだね。

びっくりして、コワくなって、その時によじ登れるヒトがいるって、本当に安心なことだね。

安心して、それから、ゆっくり確かめていくんだね。

沖縄の人が、はじめて雪が降るのを見て「シロアリみたい」と言ったという。

沖縄にはそんなにいっぱいのシロアリがいるのだろうかと、逆にそのことに驚いてしまう。

静岡で生まれて育った私は、暑すぎもせず寒すぎもしない環境で育った。

大学生になり、東京に来て、年に何回か降る雪に夢中になった。

ボタン雪が降ると、雪の降るリズムの中に自分が入りこんでしまって、

地面に吸い込まれそうな気がした。

今年も雪、降るかな?

(宮里)

こちらの記事もおすすめ
2022.03.02 【保育のデザイン研究所on-line研修(無藤隆 監修)】講座のご案内 お知らせ保育のスキルアップブログon-line研修
2018.07.24 「れんけつしようとおもってね」(3歳0ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2017.06.02 シュウシュウシャー(1歳11ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2017.12.05 【書籍の紹介】『忙しい保育者のための仕事術・時間術38の鉄則』 保育のデザイン保育のスキルアップブログ雑記帖