保育のデザイン

ホームお知らせ 保育のデザイン 保育のスキルアップ ブログ 保育の質の向上【セミナー開催報告】箒づくりワークショップ ~保育で活きるモノづくり~

【セミナー開催報告】箒づくりワークショップ ~保育で活きるモノづくり~

2024.01.16 お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上

1月13日(土) 2023年度セミナー最終回「藁箒(わらほうき)づくりワークショップ」を開催致しました。
講師に『もの・物・モノ』主宰 宮里耕太先生をお迎えし、藁箒づくりを通して日本文化のものづくりを様々な視点から学び、楽しみました。

セミナー前半では、世界的な規模での環境問題にも触れながら、箒の歴史や稲作文化についてなど、たいへん興味深い講義を頂きました。田んぼに水が張られる頃には水中の生物が姿を現し、収穫の頃には昆虫も棲みつきます。今年の収穫に感謝しておいしいお米を頂いた後には、刈り取られた藁の下で蛙や蛇が冬眠に入り、田んぼに残った藁は肥料となり土へと還ります。
素材そのものが全部無駄なく使用され、まさにSDGsですね。そのような自然の循環や多様な生物の命の営みなどを感じ、考える機会になったことと思います。

後半は心地のよいBGMが流れる中、藁やシュロに触れその特性を知りながら、箒作りに没頭しました。

最後に世界に一つだけの愛着あるmy箒を、全員で布の上に並べてお披露目しました。多様な箒は、それぞれ愛おしく目に映りました。

子どもたちの成長の入口に関わる保育者が、その専門領域以外のことへも興味関心を持ち、視野を広げていくことの大切さも実感するセミナーとなりました。

「日比谷に集まれ!セミナー2023」は、盛況のうちに終えることができました。
たくさんの方のご参加をいただきありがとうございました。
さまざまな立場の方との出会いがあり、また講師の先生との距離も近く、毎回温かな雰囲気に包まれていました。来年度もまた新しいセミナーを企画中です。どうぞ、お楽しみに!

こちらの記事もおすすめ
2023.05.24 【保育のデザイン研究所 研修講師養成塾】申し込み受付を終了いたしました お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップon-line研修園内研修保育の質の向上
2019.09.13 保育者のための実践セミナー開催のお知らせ お知らせブログon-line研修
2017.12.25 鼻歌で絵の具を(2歳5ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2017.03.11 「いない、いな〜い」バージョンアップ編(1歳9ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ