保育のデザイン

「線香花火」(4歳8ヶ月)

2022.11.14 ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ

2019年6月

姉が暗い中帰ってくるので、バス停までお迎えに行った帰り道。

和が、「はなび!」と言って、見せてくれたのはたんぽぽの綿毛でした。
首から下げていた懐中電灯をたんぽぽの綿毛に当ててみたら、
線香花火に見えたんですって。

カメラの腕がイマイチで、神秘的な美しさがうまく写ってないけれど、
真っ暗闇に光が放たれる感じ、伝わりますか!?

(川辺)


すごい! ステキ! 感動!

どの言葉も、「和くんが見つけた線香花火」の素晴らしさを表現するには軽すぎる。

お姉ちゃんの帰りを待っている、という状況が、こんな素敵な発見をつれてきたのかもしれない。
ポイントは首から懐中電灯をぶら下げていたってこと。
そこが重要なんだなぁ。

(宮里)

カテゴリ
タグ
関連記事
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 5月のご案内】 お知らせ保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 on-line研修】ご紹介動画をぜひご覧ください お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログon-line研修保育の質の向上
2024.04.12 「保育のデザイン研究所 2024年度 研修講師養成塾(塾長 無藤隆)」開校のご案内 プロモーション動画が出来上がりました 保育のスキルアップお知らせ保育のデザインブログ保育の質の向上
2024.03.29 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 のご案内】 お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.01.16 【セミナー開催報告】箒づくりワークショップ ~保育で活きるモノづくり~ 保育のデザイン保育のスキルアップお知らせブログ保育の質の向上