保育のデザイン

ホームゆっくりゆっくり大きくなぁれ ブログお泊まり保育のお土産(4歳9か月)

お泊まり保育のお土産(4歳9か月)

2022.12.22 ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ

2019年7月

お泊り保育で行った海岸で、和はクラスで唯一、蟹の足を見つけたということで、「みんな、羨望の眼差しで見ていましたよ!」と、先生がおっしゃっていました。

拾ったものを使ってペンダントづくりをしたとのこと。

ところが、自転車に乗って帰る途中で、裏面に付けた貝を落としてしまったようです。
貝に付いていた大事なフジツボも。

自宅についてそのことに気づいた和のショックの大きさははかり知れません。
顔が歪み…泣きそうになって…

でも和が、おもむろに懐中電灯を出してきて、「探してみよう!」
そう言って玄関を出ようとするので、慌てて追いかけました。

「ねえ、和。とても暗いからさ」 そう説得しようとしたら、 「うん、この辺だけにする。暗いから、この辺になかったら、明日探そう」と和が言いました。

なんということだ! 懐中電灯で帰りの道のりを探すことの難しさをしっかり理解しているのか。
悔しくても、こんなに冷静に判断するなんて。
と、一人でこっそり感動していたら……

「ねぇ、お母さん! お母さんがスマホ落とした時みたいにさ、iPad(iPhoneを探す)に出てないか調べてみたらどう?」

そ、それは! もし可能ならば、私にはそれで探したいものが、いっぱいあります!
(川辺)

大事なものを子どもが持っていると、無くすんじゃないか、落とすんじゃないか、壊すんじゃないか、と心配になる。

袋に入れたらいいと言ったり、持っていようか、と言ったり。
でも残念ながら、転ばぬ先の杖は不採用になることが多い。
かなりの確率で。

だって、自分で持っていたいんだよね。
わかるよ!その気持ち。 と微笑みながら、私たちには、次の試練に備えます。

もしももしも、不幸なことに手に持ったまま転んでバラバラに壊れちゃったとしても、だから言ったでしょ!と言わないでいられる自分になれるように!と。

(宮里)

カテゴリ
タグ
関連記事
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 5月のご案内】 お知らせ保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 on-line研修】ご紹介動画をぜひご覧ください 保育のスキルアップお知らせ保育のデザインon-line研修ブログ保育の質の向上
2024.04.12 「保育のデザイン研究所 2024年度 研修講師養成塾(塾長 無藤隆)」開校のご案内 プロモーション動画が出来上がりました お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.03.29 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 のご案内】 保育のデザイン保育のスキルアップお知らせブログ保育の質の向上
2024.01.16 【セミナー開催報告】箒づくりワークショップ ~保育で活きるモノづくり~ お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上