保育のデザイン

絵本を私に(1歳9ヶ月)

2017.03.01 ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ

おやまあ、私に読んでくれました。

わざわざ絵本の向きを変えて、「カンカンカン」。

こちら側で見ている私に見えるようにしてくれたのかしら。

和の中に、「お母さんへ」という気持ちが生まれたことを(勝手に)感じて、とびきりうれしくなりました。

(川辺)

 IMG_3840

 

自分がしてもらってうれしかったことを、誰かにしてあげる。

それは、いつ頃から生まれる行為なのだろうか。

 

誰かが泣いていると、どうしたの?と見にくる子がいる。

中には、なぐさめるようにおもちゃを持ってくる子もいる。

「よし、よし」とでもいいたげに、頭をなでる子もいる。

小さな子どもの行為の中に、そんな姿を見つけると、胸が熱くなる。

とびきりうれしくなる。

 

絵本を読んでもらってうれしくなった、和くんのママと同じように。

(宮里)

こちらの記事もおすすめ
2019.08.07 法人と一緒に進める研修事例のご紹介 保育のデザイン保育のスキルアップブログ
2018.05.17 紫陽花をとる(2歳9ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2016.11.30 お札を数える!?(1歳2ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
2016.09.27 手で触れる(0歳10ヶ月) ゆっくりゆっくり大きくなぁれブログ
カテゴリ
タグ
関連記事
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 5月のご案内】 お知らせ保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 on-line研修】ご紹介動画をぜひご覧ください 保育のデザイン保育のスキルアップお知らせブログon-line研修保育の質の向上
2024.04.12 「保育のデザイン研究所 2024年度 研修講師養成塾(塾長 無藤隆)」開校のご案内 プロモーション動画が出来上がりました お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.03.29 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 のご案内】 お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.01.16 【セミナー開催報告】箒づくりワークショップ ~保育で活きるモノづくり~ お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上