保育のデザイン

【講師養成塾 第4回 開催しました】

2023.07.27 お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップon-line研修園内研修保育の質の向上

7月26日(水)、保育のデザイン研究所 研修講師養成塾第四回目の研修を実施しました。

テーマは「具体的な研修スキルを磨く①―子ども理解を肯定的な視点で見る園文化を構築していくための園内研修の進め方」。
講師として、大阪総合保育大学の瀧川光治先生にお話しいただきました。

瀧川先生がこれまで研究され、各地で実践されていらした園内研修に関する見識と経験則を基に構成された内容で、参加した方からも「考え方、進め方や、手法等が整理されていてとても勉強になりました」「園での研修会や勉強会で、すぐ行えるような具体的な内容でした」等の声が多数よせられています。
講義の中では、対話型の園内研修として子どもの姿を肯定的に語り、学び合う実践例のご紹介がありましたがそのねらいの一つに職員の方向性をひとつにしていくという事があげられました。
実際に、職員の保育感、経験値がばらばらで悩まれる園は多いと伺っています。そのような現場の悩みを解消していく一助として、是非参考にしていただきたい園内研修のご紹介であったと思います。
研修終了時には瀧川先生の仕込みも隠されており、最後のサプライズまで、学び多い90分でした。

又、次回のご報告もお楽しみに!

カテゴリ
タグ
関連記事
2024.05.09 【日本保育学会】広告掲載とオンライン展示のお知らせ お知らせ保育のデザイン保育のスキルアップon-line研修保育の質の向上
2024.04.30 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 6月のご案内】 お知らせ保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.04.24 【セミナー開催報告】保護者支援について考えよう -心理劇の体験を通して- 保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.04.24 【セミナー開催報告】食べる意欲を育てる乳児からの食育 保育のデザイン保育のスキルアップブログ保育の質の向上
2024.04.15 【保育のデザイン研究所 セミナー 2024 5月のご案内】 お知らせ保育のスキルアップブログ保育の質の向上